営業リスト作成ツールってどうなの?費用やメリットデメリット

2019/08/27

営業リストはビジネスをする上では欠かすことのできないものです。しっかりとした営業リストがあれば、効率よく営業先を絞り込むことができますし、アポイントを取るときにもとても役に立つでしょう。

そんな営業リストですが、自分たちで作成しようとすると、とても時間と労力が必要になります。ですが、最近では自動で営業リストを作成してくれるツールがあり、以前よりも比較的簡単に営業リストが作成することができるようになりました。そこで今回は、この営業リスト作成ツールについて説明したいと思います。

 

 

営業リスト作成ツールとは?

では、そもそも営業リスト作成ツールとはなんでしょうか?近年、インターネットが急速に発達し、多くの企業データがネット上にあふれています。会社名はもちろん、電話番号、住所、企業の特色など、検索すると大変多くの情報を取得することができるでしょう。営業リスト作成ツールは、そんなネット上にあふれている企業情報から、必要とする企業情報のみを収集し、リスト化してくれるツールになります。

これから営業するにあたり、どの企業に対して営業をしていいか分からない時などは、営業リスト作成ツールを使ってリストを作成し、目星をつけてから営業活動をした方が効率的と言えるでしょう。

 

 

営業リスト作成ツールのメリット

 

手軽に使える

営業リスト作成ツールのメリットとして、手軽に使えることがあげられるでしょう。営業リスト作成ツールはネットからダウンロードして使うことができますので、手軽に使用することができます。ただし、ツールによってはOSに対応していない場合がありますので、ダウンロードする際には、ダウンロードするパソコンのOSに対応しているか、事前に確認してからダウンロードしましょう。

 

費用を抑えられる

営業リスト作成ツールは、有料と無料のものがあります。通常、営業リストを手間をかけずに作成するのであれば、リストを購入するか、専門の代行業者に依頼するかだと思いますので、その両方と比べてみても、費用は比較的安く済む可能性があると言えるでしょう。

無料の場合もありますが、有料ツールですと使えるサービスによって金額は変わります。数千円〜数万円とサービスによってかなり金額に差がありますし、月額制の場合もあります。事前に必要な機能はどのようなものか調べておき、必要に応じてサービスを選択するといいでしょう。

 

最新の情報をリスト化することができる

営業リスト作成ツールでは、ネット上に出ている情報を収集しますので、企業がネットに記載してある最新の情報を収集することができます。購入した営業リストのなど場合、情報が古く、使えないリストの場合もありますので、常に新しい情報を取得できるのはメリットといえるでしょう。

 

 

デメリット

 

ツールによっては使えない場合がある

営業リスト制作ツールは、様々のものがリリースされています。そのため、ツールによっては使い勝手が悪かったり、収集したい情報がうまく収集することができずに、リストとして機能しない場合もあります。特に無料の営業リスト作成ツールを使用する時は注意が必要でしょう。場合によっては、余計に時間と手間がかかってしまうことがあるかもしれません。

 

ネットに掲載していない情報は収集できない

営業リスト作成ツールは、iタウンページやハローワークなど、誰でも閲覧できるような環境に掲載してある情報を収集するツールになりますので、そこに掲載していない情報は収集することができません。企業によってはそのようなところには情報を出していない企業もありますので、手作業で情報を収集してリスト化した営業リストと比べると、情報の収集漏れがある可能性があるでしょう。

 

 

まとめ

今回は、営業リスト作成ツールについてご説明しました。営業リストはビジネスをにおいてとても重要で、なくてはならないものです。今回ご説明した、営業リスト作成ツールを使うことにより、比較的簡単に営業リストを作成することができます。

また専門の業者に依頼すれば、手作業により、よりクオリティーの高い営業リストを作成することもできます。自分達のニーズに合った方法でより良い営業リストを作成していきましょう。