ネットショップ開業に必要なものは?必要な資金はいくら?

2019/11/14

最近ではインターネット環境がとても整ってきており、ネットショップを開設するためのハードルも低くなってきています。パソコンなどの設備環境があれば手軽にネットショップを開設できるようになりました。

とは言っても、ネットショップを開設するにはやはり資金が必要になります。そこで今回はこれからネットショップを開設しようと考えている方向けに、ネットショップ開設に必要な資金についてご説明したいと思います。

 

 

ネットショップ開設に必要なもの

ネットショップの資金についてお話しする前に、ネットショップを開設するために必要なものを知っておかなければいけません。

ネットショップ開設に必要なものは「パソコン・FAX対応のプリンター・カメラ・スマートフォン・梱包材」になります。最低限ではありますが、このような設備が整っていればネットショップを開設できると言えるでしょう。

それでは1つづつ金額を見ていきたいと思います。

 

パソコン

ネットショップを開設するにはやはりパソコンは欠かせません。店舗でショップを経営する場合に例えると、店舗そのものと言っても過言ではありませんから、それなりのものを買ったほうがいいでしょう。

それなりと言っても、価格が5~10万円程度のものでいいと思います。パソコンに必要な機能は主に「セキュリティ・快適なネットサーフィン・画像編集」になります。

この中で一番パソコンのスペックを必要とするのは画像編集になります。その為、あまり安すぎるパソコンを買ってしまうと画像処理をするときに動作が遅くなってしまったり、パソコンがフリーズしてしまう可能性がありますので、5~10万円程度のスペックがあるといいでしょう。

 

FAX機能がついたプリンター

メールでのやり取りが増えてきたとはいえ、まだまだFAXでのやり取りも残っています。また商品を発送する場合は納品書も送付しますので、プリントアウトするプリンターが必要になります。

FAX機能がついたプリンターは1~2万円程度で購入できます。また、インクなどの消耗品も使っていくと経費として高額になってきますので注意しましょう。

 

カメラ

商品画像を撮影するためのカメラも必要になります。ユーザーは商品を基本的には写真で判断しますので、きれいに撮影できるカメラを用意したほうがいいでしょう。

最近ではスマートフォンの画質も向上していますので、カメラ性能のいいスマートフォンをお持ちであればカメラを用意する必要はないでしょう。

新たにカメラを購入する場合には3~5万円程度のカメラであればいいでしょう。

 

スマートフォン

こちらは外出先などでの、お客様とのやりとりに必要になってきます。

今ではほとんどの人がスマートフォンを持っていますので特に問題ないと思います。

 

梱包材

梱包材はそれほど高額なものではありませんが、こちらも積み重なると高額になりますので、できる限り安く購入できる場所を探しておくといいでしょう。

場所によっては100円ショップなどに品揃えが豊富に用意しているところもありますので、近くにあれば活用してみるといいでしょう。

 

 

目に見えないが必要なもの

設備以外にも最低限必要なものもあります。それは「人件費・通信費・営業許可証」です。

人件費はオーナーによってまちまちだと思いますが、副業ではなく専業でやろうと考えている場合はもっとも割合の大きい経費になるとおもます。

営業許可は販売する商品の種類にもよりますが、許可証を得る場合に手数料として2万円程度必要になります。各管轄機関に問い合わせをして、事前に確認しておきましょう。

インターネットもプロバイダーによりますが、毎月数千円の経費になると思いますのでなるべく安く契約できるところを探してみましょう。

 

 

まとめ

今回は、ネットショップを開設する場合に必要になるものや資金についてご説明しました。

今回説明したものは最低限になりますので、規模が大きくなるにつれてさらに必要なものも出てくるかと思います。

またネットショップを開設するにあたり、価格調査も重要になってきますので専門の代行業者などを活用していきましょう。