ネットショップ のメリットとデメリット

2019/10/24

インターネットが普及し、大変多くのネットショップ が開設されています。アマゾンや楽天などの大型のECプラットフォームも誕生し、より手軽にネットショップ を開設できるようになり、ネットショップ に対するハードルもかなり下がったかと思います。

ではネットショップ を利用するメリットは、実際どのようなことがあるのでしょうか?またデメリットはどのようなことなのでしょうか?

今回はネットショップを利用するメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

 

 

ネットショップのメリット

 

店舗に行かなくても購入できる

ネットショップを利用する大きなメリットとして、店舗に行かなくても商品を購入できることがあげられます。また店舗がありませんので、24時間自分の好きな時間に商品を購入することができますし、購入後の運ぶ手間や店舗へ行くための交通費がかかりません。この店舗に行かなくてもいいということが、ネットショップを利用する一番のメリットになるでしょう。

 

自宅に配送してくれる

ネットショップは店舗がありませんので、購入した商品は全て自宅に配達されます。したがって、重くて大きな商品など、運ぶのに苦労するような商品を購入するには大変便利です。お米や飲料など日用品をまとめて購入する場合にもとても便利でしょう。しかし、購入する商品や住んでいる地域によっては別途送料がかかる場合もありますので、事前に確認が必要です。

 

店舗で買うよりも安い場合が多い

ネットショップは店舗がないため、その分の経費が販売する商品に還元されている場合が多く、店舗で購入するよりも価格が安い場合が多くあります。生鮮食品などの消費期限が短い商品などは、スーパーなどで購入した方が安い場合が多いですが、衣服や電化製品などの特に消費期限のない商品であれば、多くの場合で安く購入することができるでしょう。

 

取り扱っている商品が多い

ネットショップでは大変多くの商品を取り扱っています。ネットショップ で買えない商品はないと言ってもいいぐらい、最近では充実しています。そのため普段ではなかなか買うことができない特産品や珍しいもの、期間限定商品などをネットショップ では購入することができます。

 

購入した人の口コミがわかる

多くのネットショップ にはレビュー機能がついていますので、商品を購入するか検討している際、実際に購入した人の口コミを見ることができます。実際に購入して使ってみた感想を見ることができますので、購入を検討する際にはとても参考になるでしょう。

 

 

ネットショップ のデメリット

実際に商品を手に取ってみることができない

ネットショップ の一番のデメリットは商品を購入してみないと、商品を手に取ることができないことでしょう。高額な商品になればなるほど、購入前には一度商品を実際に触ってみたいと思いますので、そのような場合は店舗に来店する必要があります。

最近では、一定期間内であれば返品が可能のところがほとんどですので、届いた商品が気に入らなければ、そのようなサービスを利用した方がいいでしょう。

 

購入してから届くまで時間がかかる

ネットショップでは購入した商品は全て配達されますので、届くまで時間がかかります。購入した商品や送付場所によっては数日かかる可能性もあります。

そのため、急を要する場合やできる限り早く欲しい場合は、店舗で購入した方がいいでしょう。

 

 

まとめ

今回は、ネットショップを利用する場合のメリットとデメリットをご紹介しました。ネットショップは大変便利ですが、注意する点もありますのでしっかりと理解して利用しましょう。

また、ネットショップを開設する場合は商品の価格調査をする必要があります。価格調査は大変労力のかかる作業ですので、専門の代行業者に依頼することをオススメします。