ネットショップを開設する方法!仕入れはどうするの?

2019/10/14

自分でネットショップを開設しようと考えた時、まずは仕入れをどうしようかと考えるでしょう。商品を仕入れなければ販売することはできませんし、より安く仕入れをすることができれば利益を残しやすくなるので、ビジネスをしていく上でとても重要な役割を占めています。そこで今回はネットショップを開設する上で必要なこと、またどのように販売する商品を仕入れればいいのかをご紹介したいと思います。

ポイントを掴んで快適に仕入れをすることができれば、ネットショップはより楽しみやすくなるでしょう。

 

 

個人でもメーカーから仕入れられる

個人でネットショップ を開設する際まずはどこから仕入れをするか考えますよね?多くの人は商品を仕入れるのであればまずはメーカーを思い浮かべるでしょう。しかし「メーカーは個人には商品を卸してくれない」と思っている人もいるのでないでしょうか?

実はそんなことはありません。中には個人への販売を断るメーカーもいるかもしれませんが、そのようなメーカーは一部で基本的には卸してくれるでしょう。

 

 

価格交渉は必要ない

「メーカーから仕入れる時に価格交渉をしなければいけないのか?」そのようなこと気にしている人もいるかもしれませんが、問題ありません。海外からの仕入れは別ですが、国内での仕入れであれば基本的にメーカーの卸価格は決まっていますので、交渉をする必要はありません。

もし大量に仕入れる場合などは多少譲歩してくれる可能性がありますので、そのような時は交渉してもいいかもしれませんが、基本的には交渉は必要ないでしょう。

 

 

ネットショップを開設するのに必要な予算は?

ネットショップを開設するには多少の予算は必要になります。しかし、実際に店舗を構えて商品を販売するよりはかなり低予算で開設できるは間違いありません。

基本的に必要になってくる費用はネットショップのサイト開設費用「月額5,000~1万円程度」+「仕入れ金額」の予算で運営できます。あとは広告宣伝費にどの程度予算を使うかによるでしょう。

 

 

まずはヤフーオークションなどで練習

いきなり自分でサイトを立ち上げてネット販売を行うのは難しいでしょう。まずはヤフーオークションなどのオークションサイトを活用し、ネット販売の流れを学ぶといいでしょう。

 

 

ネットショップ を作る前にチェックすること

次にネットショップを開設する時に事前にチェックすることをご紹介ます。

 

目的をはっきりすること

趣味程度のネットショッピングサイトでいいのか、しっかりとビジネスとして成り立たせるサイトなのかを明確にしておくことが必要です。ビジネスとして行うのであればしっかりとしたシステムを構築しなければいけませんし、逆に趣味程度のサイトでいいのであればそのようなシステムは不要でしょう。

 

ある程度の「ITリテラシー」はあるか

簡単な画像加工や記事作成程度はできないとネットショプサイトを運営していくのは難しいでしょう。もし個人サイトで自分でできなければ運営を委託する選択肢も検討すべきでしょう。

 

資金面

先程もご説明しましたが、ネットショプを運営していくのにはある程度の経費は必要です。「お金を出してくないがネットショップを運営したい」というのは事実上不可能ですので諦めたほうがいいでしょう。資金面もどの程度で運営していくかも考えておく必要があるでしょう。

 

 

まとめ

今回はネットショップを開設する上で重要になってくる仕入れや準備についてご説明しました。ネットショップは手軽に始められますが、しっかりと運営していかないと継続して利益を上げるのは難しいです。

また価格設定も重要ですので価格調査もしっかりと行うべきです。自分達で行うことが困難であれば無理せず専門の代行業者に依頼しましょう。