ネットショップはリピーターがつくと強い!あなたのお店の「ファン」を作る方法

2019/09/03

ネットショップを運営していく上でリピーターの存在はとても重要です。

リピーターがショップにつくことにより、売り上げに安定性が備わります。また新規客を取り入れつつ、リピーターを獲得することでより持続的に売り上げを伸ばすことができるでしょう。「新規客を獲得→リピーターにする」このサイクルがネットショップ に必要不可欠なサイクルとなります。

では、どのようにして新規顧客をリピーターにすることができるのでしょうか?

そこで今回は、ネットショップでのお店のファンを作る方法をご紹介したいと思います。

 

 

お礼メールを送る

お店のファンを作る方法として「お礼メール」を送信するショップは多いと思います。自分のショップで商品を購入してもらえたのであれば、お礼メールを送るのは当然と言えば当然です。しかし、お礼メールも形式的なメールでは顧客をリピーターにすることはできないでしょう。お礼メールにも工夫が必要です。

例えば、手書きのメッセージを添えるのもいいでしょう。手書きというのは通常の形式的な文章とは違い特別感があります。「このメールはあなただけのものです」というような演出をすることにより、よりあなたのお店のファンになってくれる可能性が上がることでしょう。

 

 

クーポン券などをお礼メールと一緒に送る

顧客をリピーターにするには、次回も購入してもらえるような仕組みを作らなくてはいけません。せっかくリピーターになってもらえても、特に特典がなければ、いつよそのネットショップに変わってしまってもおかしくありません。

例えば「次回購入時〇〇%OFF」などというようなクーポン券もメールに合わせて送ることも効果的です。初回購入するよりも安く購入できるということは「またこのショップで商品を購入しよう」という気持ちにさせることでしょう。

 

 

商品の感想をレビューしてもらう

「お店や商品に関する感想やコメントを記入してもらえると、サンプル品もしくは割引き券を差し上げます」などでもいいと思います。この方法だと、顧客もお得感がありますし、感想などをコメントしてもらえれば、それを見た新たな顧客が商品を買ってくれるかもしれません。

ネットショップでは商品を手にとって見ることができないため、このようなレビューやコメントは次の顧客が商品を購入するかどうかの貴重な判断材料となるため、できる限り多くのレビューがあったほうがいいでしょう。

 

 

メールマガジンの配信

自分のショップのファンを増やすためにはメールマガジンの配信は、まさに王道の手法です。楽天ショップで売上の良いほぼ全てのショップで、毎週メールマガジンの配信をしているとのデータもあります。売れているネットショップほどこまめにメールマガジンを配信している傾向があります。

メールマガジンを配信する主な目的として、もちろん商品の購入につなげるということもありますが、顧客にショップの存在をアピールするということが一番と言えます。

メールマガジンはそのほとんどが開封をしてもらえず、メールの件名だけを流し見されることになります。しかし、その流し見がとても重要なのです。

件名にネットショップの名前や新商品の名前を短く入れることにより、顧客の意識の中に入り込むことができ、必要になった場合に優先的に思い出されることになります。もし最初に思い出されることになれば、商品の販売につながる可能性は非常に高くなるでしょう。そのためにも、定期的にメールマガジンを配信し、ショップの存在をアピールすることが大切になるのです。

 

 

まとめ

今回は、ネットショップにおいてリピーターを作る方法をいくつかご紹介しました。新規客をリピーターへとつなげ、さらにはあなたのお店の「ファン」にすることができれば、持続的に売り上げを伸ばすことができるようになりますので、今回ご紹介した方法を参考にして、あなたのお店の「ファン」を獲得していきましょう。