データ入力はスマートフォンでもできる?

2019/06/17

紙原稿に書かれた文章などを、パソコンを使ってテキストデータにする作業をデータ入力といいます。しかし、最近のスマートフォンは機能も優れており、パソコンのみで行なっていたデータ入力ができるかもしれません。自分でデータ入力をしようと考えた場合、もしスマートフォンでデータ入力が可能であれば、今まで以上に簡単にデータ入力が行えるようになります。そこで今回は、スマートフォンのみでデータ入力は可能なのか?またパソコンは必要ないのか?についてご説明していきたいと思います。

 

 

多岐にわたるデータ入力

以前に比べると、データ入力の対象となるデータの形状はとても多くなってきています。手書きの文章やアンケートなどが対象の主流ではありますが、最近ではホームページに記載する商品の値段や大きさなどの商品情報だったり、何かを検索してヒットする画像やブログの内容を簡単にまとめたりと、単純なデータ入力ではなく、一手間加えるようなものも増えてきています。また。SNSのフォロアーやブログの閲覧回数を増やすというような、以前にはない変わった案件も増えてきています。

 

 

スマートフォンでデータ入力はできる?

スマートフォンでもデータ入力は可能です。入力形式にもよりますが、最近ではエクセルやワードのスマートフォンアプリもありますので、ある程度の入力形式に対応できるでしょう。しかし、スマートフォンのみでのデータ入力はあまり効率がいいとは言えません。

データ入力で最も重要なのはデータを入力するスピードです。スマートフォンのデータ入力スピードは、パソコンのタイピングに比べるとどうしても遅くなります。スマートフォンを使って作業をする際には、パソコンを使って行うよりも効率が悪くなることは、事前に認識しておきましょう。

 

 

 

 

スマートフォンでデータ入力するのに気をつけることは?

スマートフォンでデータ入力をする場合に、一番気をつけなければいけないのは誤字や脱字です。スマートフォンはパソコンに比べて画面が小さいので文字が見ずらくなり、誤字を見落としやすくなるでしょう。また案件によってはパソコンを使うことを前提としているものもあります。データ入力するデータの文字数が1000字を超えるようなものや、納品がタッチパネルに対応していないものもありますので、スマートフォンの使用を考えてるのであれば、案件がスマートフォンでも対応可能か確認しておきましょう。

 

 

スマートフォンに向いている仕事は?

もし、スマートフォンでデータ入力をするのであれば、比較的文字数が少なく、簡単なデータがいいでしょう。単純な作業のデータ入力であったり、選択式のアンケート入力であれば、スマートフォンでも対応が可能でしょう。また1件1件が短時間で終わるものであれば、乗り物に乗っての移動中などの隙間時間を使っての作業ができますので、そのような使い方であれば効率的と言えるでしょう。

 

 

スマートフォンの上手な活用方法

スマートフォンのみのデータ入力はあまり効率的ではありませんが、パソコンと併用することができれば効率はよくなるかもしれません。パソコンのサブとして使い、データ入力中に意味がよくわからない語句や文字をまとめておき、隙間時間を使って検索したり、空いている時間にスマートフォンである程度データ入力したものを、パソコンで修正することによりデータ入力する時間を短縮できるでしょう。

 

 

まとめ

今回は、スマートフォンを使ったデータ入力についてご説明しました。データ入力自体は可能ですが、スマートフォンのみでのデータ入力はあまり効率的とはいえず、おすすめできません。しかし、パソコンのサブとして使うことにより、作業効率をあげることは可能でしょう。

データ入力はとても時間と労力のかかる作業です。手軽にできればいいのですが、そうではないケースが多くあります。そのような時は無理せず、専門の業者もありますので上手に活用していきましょう。