スマホで使える! 便利なフリー画像編集ソフト・アプリ

2019/11/20

画像切り抜きや画像編集技術は、色々な場面で使われることが多い技術です。

そしてそのような機能を持っている代表的なソフトといえば、IllustratorとPhotoshopではないでしょうか?

しかしこの両方のソフトは月額料金が掛かる有料のソフトで、決して安いものではありません。デザインなどを仕事にしていなければ使い方も分からないかもしれません。

なかには画像編集をしたいのにどのソフトを使っていいかわからないといった人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、スマホで使えるフリーの画像編集ソフトをいくつかご紹介したいと思います。

 

Adobe Lightroom – 写真加工・編集アプリのライトルーム

IllustratorとPhotoshopを作っているAdobe社の出しているスマホアプリです。その特長はなんと言っても他のAdobeソフトと簡単に連携できることです。写真データはAdobeクラウドにそのまま保存されるので、シームレスにパソコンとスマートフォンを行き来でき、高度な編集も可能です。

無料のままでも高性能ですが、月額プランをとることで修復などの便利な機能が使用可能になります。

 

 

SNOW スノー

顔認証スタンプ、自撮り補正、フィルターなど、人物写真の加工に優れたアプリです。適当な角度から撮った自撮りでも、スノーで加工すればより小顔に、美人に、可愛い写真にすることができます。

 

 

 

 

Microsoft Pix カメラ

あのMicrosoftが世に送り出した画像編集ソフト。

人工知能があなたにかわってシャッターを押す前後10フレームの中からベストショットを選んでくれます。お洒落なフィルターを使えば簡単に撮った写真を絵画風に加工してくれます。

さらに文字などのイメージデータを認識してテキストデータに変換するOCR(Optical Character Recognition:光学文字認識)機能も搭載していて、ノートやメモをデジタルデータにすることにも役に立つでしょう。

 

 

カメラ360 – あなただけのカメラアプリ!

整形、油絵風、ぼかしなど、多彩な加工で最高の一枚を撮ることができます。そのフィルターは100種類以上。きっと気にいる写真が取れるはず。

 

まとめ

今回は、スマートフォンで使えるフリーの画像編集ソフトをいくつかご紹介しました。

画像編集ソフトは色々な場面で使えるとても便利なソフトです。有料のものを試す前にまずは無料のものを試してみて、使い勝手を確かめてから有償プランに切り替えるのが良いでしょう。

また、ビジネスで使うような画像編集はクオリティが求められますので、自分たちでは難しいかもしれません。そのような場合は是非とも専門の代行業者の利用をご検討ください。