『バイイングシグナル』を見逃すな! 売れるタイミングの見分け方

2020/07/06

『バイイングシグナル』という言葉をご存知でしょうか?

バイイングシグナルとはお客様が購入を前向きに考え始める際に発せられるシグナルです。例えば「もう一度説明してくれ」と言われたり、購入する際にはどのような手続きが必要か尋ねてきたりなどです。これらは売る商品や買う個人個人の性格によって表れかたが違う訳ですが、いくつかの型に分類して考えることで見逃しを防げます。それでは『バイイングシグナル』の見分けかたをご紹介いたします。

 

 

期日に関する質問

「今日申し込んだら何日までに納品できる?」「この新規購入割引キャンペーンっていつまでやってるの?」という質問が来たらお客様は購入を前向きに検討し始めている可能性が高いです。

 

金額に関する質問

「価格はいくら?」「もっと安くする方法はないの?」「支払いは分割できますか?」などがお客様から聞かれるということは、お客様はこちらの勧める商品に惹かれていて、財布と相談しているということです。前項の期日に関する質問と合わせて、会話に具体的な数字が混ざってきたら慎重に営業をしていきましょう。

 

 

購入後のサポートに関する質問

「もしも商品について分からないことがあった場合、サポートしてもらえるの?」「保証はついているの?」というような質問もバイイングシグナルだと受け取れます。購入した場合の想定をしている訳ですから。

 

 

選択肢の確認

「他にどんなプランがあったんだっけ?」「オプションとか何かあるの?」「どのプランが一番お得ですか?」というような確認をされることもバイイングシグナルの可能性が高いです。お客様は自分の選んだ選択肢に見落としはないか、一番得な形で購入できる選択肢かを確認しているということです。

 

 

結果を確認する質問

「どうなるの?」「どんな成果が期待できるの?」ということを確認されたり「本当に大丈夫なの?」「もう一回説明して?」というように本当に期待して良いるような結果が出るのか念を押すような質問です。

 

最後に

いかがでしたか?

今回の記事では『バイイングシグナル』の見分けかたについてご紹介させていただきました。ぜひバイイングシグナルを読み取って営業に活かしてください。

しかしながらいかにバイイングシグナルを読み取ろうとしても、営業リストがなければ読み取れません。営業を行うには営業先が不可欠です。大量のリストアップが欲しい場合などでは個人で収集するだけでなく、ぜひ専門の代行業者をご利用なさることもご検討下さい。