ベリファイ入力とは

2021/03/30
ベリファイには本来「確認する」といった意味があります。そして文字入力分野においてベリファイ入力とは、「複数のスタッフが同じ文字を入力してミスがないか確認すること」を指します。 具体的には
  1. スタッフAとスタッフBが同じ案件のデータ入力を行う
  2. 内容を突き合わせて、誤字・脱字といったミスがないかシステム上で確認する
  3. ミスがあった場合は差し戻して再入力を行う
といった手順で進められます。 人の目でチェックする場合、データの量が多ければ多いほどどうしてもチェック漏れが発生してしまいます。 システムでチェックを行えば、通常の文字入力より内容を精査するため精度が高くなります。 1文字でも間違いができない案件を外注する際にはベリファイ入力が選べる事業者に依頼をすると安心です。弊社でも高精度コースとしてベリファイ入力を提供しています。