名刺入力は業者に外注すべき|2つの理由とよくある質問

2021/01/14
名刺を持った女性の画像

大量になると非常に面倒な名刺入力を、業者に依頼したい方は多いのではないでしょうか?

名刺入力の代行業者では、格安で正確に名刺をデータ化してくれます。

コスト面を考慮しても自身で、または社内で社員に頼むよりも、外注の方が安くなるでしょう。

本記事では、名刺入力を業者に頼むべき2つの理由と2つのよくある質問にお答えします。

名刺入力を代行業者に頼むべき2つの理由

ノートパソコンに入力する女性

名刺入力を代行業者に頼むべき2つの理由は、コストの安さと入力内容の正確さです。

ここでは、具体的に各ポイントについてご説明します。

①コストが安い

名刺入力には、想像よりも多大な忍耐と長い時間を要します。

名刺枚数が多い場合は、隙間時間や仕事の合間での入力は不可能でしょう。

そのため社員に任せると、コア業務に支障が生じる可能性もあります。

社員がコア業務に集中できないと、結果的に実質的なコストが高くなります。

また、実は表面上のコストも外注より高いのです。

たとえば2,000枚の名刺入力をする場合、社員に頼むコストは次のように想定されます。

1分 x 2,000枚=約34時間(名刺1枚あたりの入力時間を1分と仮定)

時給1,500円 x 34時間=51,000円

コスト=51,000円 + 社会保険料 + 税金など

対して、名刺入力を業者に依頼すると18円 x 2,000枚=36,000円となります。

名刺入力を業者に外注する方が、ずっとコストが安いですよね!

②データ入力間違いのリスクがない

不慣れな人間が大量の名刺入力を行うと、大なり小なり入力ミスを犯すでしょう。

しかし名刺入力のプロである業者に依頼すれば、ミスのない正しい名刺データを入手できます。

名刺データは営業の向上に大変役立つので、情報の正確さは必須です。

より慎重を期すのであれば、同一の名刺を2人のスタッフが入力した内容を照らし合わせる、高精度なベリファイ入力での依頼をおすすめします。

名刺入力の代行業者への依頼に関するQ&A

SPECIAL ORDERと書かれたパズルのピース

続いて、名刺入力を業者に依頼する上で、よくある質問にお答えします!

名刺入力の代行業者は、何ができるの?

名刺入力の代行業者ですので、当然ながら名刺入力ができます。

しかし名刺入力の代行業者は、名刺入力以外にも次のような事項に対応可能です。

・重複名刺チェックならびに削除

・ホチキス外しまたはホチキス留め

どのように納品されるの?

データ化した名刺情報は、テキスト「.txt」やエクセル「.xlsx」で納品されます。

ご希望があれば上記以外の形式にも対応できるので、事前に業者に相談されると良いでしょう。

まとめ:名刺入力は業者への外注がおススメ!

名刺入力は、業者への外注をおすすめします。

なぜなら名刺入力の業者に依頼する方が、コストが安くなり、正しい名刺情報を入手できるからです。

長時間作業しても終わらない大量の名刺入力は、心理的にも疲弊します。

激安で外注できるので、ぜひ名刺入力は業者に依頼しましょう!