スマホでスラスラ文字を打とう!文字入力のアプリおすすめ3選

2021/02/15

モバイルワークではスマホを外出中に文字入力作業へ使う場面が多いです。またオフィスワークや在宅勤務でもちょっとした文字入力作業にはスマホを使うでしょう。

メインには使えませんが、スマホで快適に文字入力ができるようになるとパソコンのサポート端末としてスマホを効率よく利用できるようになるのがメリットです。

今回は効率よくスマホで文字入力したい方へ向けて、おすすめの文字入力アプリを厳選してご紹介していきます。

配列の種類や辞書の豊富さなどを確認!文字入力アプリの選び方

文字入力アプリを選択する際は、次のポイントを確認しておきましょう。

  • 配列を自由に変更可能か
  • 辞書データの種類が豊富か
  • データを次の機種へ引き継げるか

タッチディスプレイの配列には

  • テンキー配列
  • QWERTY配列
  • 50音配列
  • GODAN配列

とさまざまな種類があります。いろいろ試して変更ができる文字入力アプリだと便利です。

また辞書データが多いほうが、予測変換候補がすぐ表示されるので作業効率化につながります。アップロード頻度が高いかどうかも確認しましょう。

さらにデータを次のスマホへ引き継げると、いちいち機種を変更するたびに入力環境をカスタマイズし直さないで済むので楽です。

音声検索機能も便利!おすすめの文字入力アプリ3選

ここからは特に便利な文字入力アプリを3つ厳選してご紹介していきます。

Gboard

検索エンジン最大手「Google」のアプリなので、文字入力に対しても洗練された機能が搭載されています。

  • キーボード上でインターネット検索が可能
  • キーボード位置を自由に変更できる
  • 音声入力で文字入力できるモードも搭載

といった特徴があります。特に音声入力機能は手が使えない状況でも効率よく調べものができる機能として優秀です。音声の検索精度もGoogleなので高いです。

ATOK

日本語入力サービスで最も有名な「ジャストシステム」の文字入力アプリです。

  • 同音異義語の変換が簡単
  • タブレットでも使いやすい
  • フラワータッチで小文字などをフリック1回だけで入力できる

といった特徴を備えています。

日本語入力の場面がスマホでは多いですが、ATOKアプリを使うと日本語入力作業が一気に効率化するのがポイントです。

Simeji

「Simeji」はサブカルチャーの雰囲気も併せ持った文字入力アプリです。

キーボード背景の着せ替えが可能で、アニメキャラの背景も選べます。ビジネスで使う場合とプライベートで使う場合で背景を変えてみるのも面白いでしょう。

またクラウド辞書機能により最新の単語にも対応できるのもメリットになっています。

まとめ

今回は文字入力に使えるスマホアプリのおすすめをご紹介してきました。

スマホで文字入力アプリを選ぶ際は、配列の自由度や辞書データの豊富さなどを確認しましょう。Gboardのように音声検索機能があると指だけに頼らない文字入力ができて便利です。

ぜひ文字入力アプリを選べるようになって、スマホでの検索効率を向上させましょう。