無料で使える、おすすめのスキャンアプリはこれ!

2019/12/21

ペーパーレス化が進む今だからこそ、「紙の書類や写真をデータ化して保存しておきたい!」という方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがスキャンアプリです。書類はもちろんのこと、写真や名刺、雑誌、本など、あらゆる紙媒体をスマホだけできれいにデータ化してくれます。しかし文字認識機能や画質の調整機能など、使える機能はアプリごとにさまざま。

そこで今回は、無料で使えるスキャンアプリをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

PDFスキャナー

「PDFスキャナー」は正確かつ高速なスキャンが魅力のアプリです。文字認識の精度も高いので書類の文字データをそのまま入手したい方にもおすすめです。スキャンしたデータは、PDFやJPGで保存できるのはもちろんのこと、テキストデータを抜き出してTXT形式で保存することもできます。テキストデータを編集したい方にとっては便利なアプリだといえるでしょう。

 

 

スキャナーアプリ

スキャンの速さや手軽さを重視したい方におすすめのアプリです。スキャンしたい紙面の上にカメラをかざし、ぐるぐると動かすだけで一瞬でスキャンできます。自動アップロード機能をオンにしておけば、Dropboxなどのクラウドサービスに自動でデータをアップロードしてくれるのも便利なところです。仕事用の書類をスキャンしてそのままチームですぐに共有、なんていうこともできます。

 

U Scanner

撮影・補正・保存・共有を行えるオールインワン型のスキャンアプリです。ワンタップで書類やホワイトボードの書き込みをスキャンして鮮明なデータに補正して保存することができます。ちょっとした補正なら自動で行ってくれるので、シンプルな操作で使えることも魅力的。ただし自動で文字認識する機能は無いために文章の読み取りをしたい方には不向きといえます。

 

 

Microsoft Office Lens

OfficeアプリやWindowsの開発で知られるマイクロソフトがリリースしたスキャンアプリです。スキャンしたデータをDOCX(Word形式)PPTX(PowerPoint形式)に変換できるので、データの編集を行いたい方にとっては重宝するでしょう。また名刺やホワイトボードを撮影するための専用モードを搭載している点もユニーク。スキャンしたいものに応じて、最適な設定を選んで使用することができます。

 

 

CamScanner

スキャンアプリの定番といえばこちらの「CamScanner」です。OCR機能・画質の調整・クラウドに対応しているなど、機能の充実度合いが最大の魅力です。課金しなくても広告なしで使えるのも嬉しいポイントです。また、料金を支払うことで、スキャンした画像をFAXとして送信できるのも注目したい要素の一つ。出先で大事な書類を送らなくてはならないような状況になっても、CamScannerならすぐに対応できます。まさにビジネスシーンに最適のアプリと言えるでしょう。

 

最後に

今回は無料のスキャンアプリをいくつかご紹介しました。どのアプリも基本機能は押さえた上でそれぞれ特色を出してきています。

しかしいくら機能が揃っているスキャンアプリを使用しても、実際に画像を編集するには時間と手間が必要になります。大量の画像を編集するときには、代行業者に依頼したほうが効率がいいでしょう。